インターネット選びで頭を抱えるあなた。ゴールが見えていますか?

インターネット契約の選び方

 

引っ越しや乗り換えなど、インターネットを選ぶ機会は何度も訪れます。
現在のネット契約はとても複雑なので、調べるほど頭を抱え「結局どれがいいんだ!」なんて思う方も多いのが現状です。

 

よく調べる方ほどネット選びは難しい!

 

 

調べるほど沢山の疑問が出てきます。

  • モバイルルータ-にする?
  • 自宅インターネット(固定回線)にする?
  • どこにする?
  • どんなプランにする?
  • どこがお得?

 

調べるのは良いこと。悩むのも良いこと。でも調べることが嫌になり、結局間違った選択をしてしまうのが一番良くない結果です。

 

管理人はシンプルにゴールを考えることが大切だと思っています。

 

ゴールとは「使い方」から選ぶこと。
あなたがインターネットで何をしたいかです。

 

ホームページ閲覧程度なのか、動画も見るのか、家族みんなで使うのか。などなど。

 

外で使うならモバイルルーター1択

モバイルルーターは文字通り「移動性のあるルーター」ですね。元々、外出先で利用するためにサービスが開始されました。

 

「データ通信容量の制限」や「電波の強弱」が弱点ですが「移動しながら使える」のが最大の強みです。
光回線は自宅でしか利用できませんので、外出先のネット回線ならモバイルルーター1択で良いでしょう。

スマホのテザリング機能が分かる方は検討するのもアリですね!

 

自宅で使うなら3択

  • ADSL
  • CATV(ケーブルテレビ)
  • 光回線

およそ上記の3つが選択肢となってきます。中でも1番メジャーなのが光回線。

 

光回線は圧倒的にシェアが高い

インターネット契約の選び方を知ろう【3分解説】

 

インターネット回線の種類は様々ですが最近の主流は圧倒的に光回線です。
数ある自宅インターネット回線のうちシェアは74%を超えています。

 

CATV、ADSLはごく一部で利用されているのが現状。

 

動画もネットも安定したいなら、ゴールは光回線

光回線は文字通り「光のケーブル」で通信するため、抜群の通信品質と安定性を誇ります。
その安定性から多くの企業でメイン回線としても利用されています。

 

安定したネット回線を求めるなら光回線はベターな選択です。

 

 

ホームページの閲覧程度、不安定でも許容できるならCATVかADSL

実際の通信は利用者の環境に大きく左右されるため絶対ではありませんが、およそCATVとADSLはこのような位置づけです。

  • CATVは安くはありませんが有料のTV番組を一緒に契約できるのが強み。
  • ADSLは他の回線よりは安く提供されているものが多い一方、安定性はいまいち。

 

 

光回線でシェアの高いサービスを知ろう

インターネット契約の選び方を知ろう【3分解説】

 

NTT東西のシェアが圧倒的に高いです。インターネットと言えば「フレッツ光」というイメージがありますね。光回線の契約数のうち、実に68%以上を占めています。

 

そしてNTT東西のうち約半数は他社が販売しています。別名「光卸」や「フレッツ卸」と呼ばれる、NTTの光回線を他社が提供するインターネットサービスです。

 

NTT系回線

インターネット契約の選び方を知ろう【3分解説】

 

NTTのインターネット回線を利用するサービスを2つご紹介。

フレッツ光

NTT東西が提供している「フレッツ光」。光回線の中では最もメジャーどころでしょう。
評判も良く迷ったらNTT回線。

ドコモ光

【卸売系】NTTの光回線を利用して、NTTドコモが提供しているサービスです。利用者の契約先はNTTドコモとなりますが、その分ドコモスマホの割引が使えます。
またプロバイダー契約も含まれますので、別途プロバイダーと契約する必要もありません。

 

 

KDDI系回線

インターネット契約の選び方を知ろう【3分解説】

 

KDDIのインターネット回線を利用するサービスを2つご紹介します。
どちらもauスマホのスマートバリュー(スマホ割引)を利用できます。

 

auひかり

KDDIが提供する「auひかり」。評判も良くおすすめ出来る回線です。

So-net光コラボレーション

【卸売系】ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)が提供している光回線サービスです。So-netは昔から有名なプロバイダーですね。こちらもプロバイダー契約が含まれますので、別途プロバイダーと契約する必要もありません。

 

 

その他回線

インターネット契約の選び方を知ろう【3分解説】

 

現在のシェアは低いですが、これから伸びてくるであろう優良サービスをご紹介。
NURO光はソフトバンクスマホの割引があります。

 

NURO光

GPONという技術を利用し、下り最速2GBを実現したサービスです。

 

2018年現在、NURO光以外に日本国内でGPONを使っているサービスはありません。フレッツ光やauひかりはGEPONを利用していますが、So-netは「高品質なサービスを提供」するため、苦労して実現させました。評判は非常に良いです。

 

低価格と良質なサービスが評判でコスパならNURO光。
2018年には関西・東海にもサービス提供エリアを広げています。

 

またプロバイダー契約も含まれますので、別途プロバイダーと契約する必要もありません。プロバイダーはSo-netとなります。

 

 

まとめ

インターネット選びは「使い方」で選ぶことをおすすめしています。

 

外出先で使うならモバイルルーターを1択でおすすめします。
自宅で使うなら光回線をおすすめします。

 

その他CATVやADSLは、料金と品質のバランスからおすすめはしていません。

 

特に、家族で利用する方には「安定度」の高い光回線をイチオシします!

 


シニア向けのインターネットテレビを探すポイントは2つ。1.契約が簡単であること2.番組の選び方がかんたんであることこれらを踏まえるとケーブルテレビか光テレビ付きのインターネット回線がおすすめです。ケーブルテレビで出来ることまずインターネットが出来ます!ヤフーや天気予報などを見ることが出来たり、LINE(ライン)やユーチューブ(Youtebe)も見ることができます。次にCS、BSや地デジを見ることが...

ネット選びって正直悩む。めちゃくちゃ悩みますね!複雑ですし、数も多い。自分に合ったサービスも分かり辛い。悩んで時間を無駄にするのも勿体ない!本記事ではとにかくシンプルに探す!という視点でネット選びをサポートしています。〜今月のおすすめ〜【auひかりキャンペーン 必ず43000円が貰える!】 →最短1ヶ月振込!オプションなしで必ずもらえる大型キャンペーン!  全国で選ばれる人気のauひかり今ならNU...

インターネットとテレビの関係って難しいですよね。テレビにしても地デジ、CS、BSがありますし、どのネット回線なら何が視聴できるのか。なかなか分かり辛いものです。。本記事ではこれらの分類から、メリット・デメリット、選ぶことのできる選択肢までをご紹介していきます。インターネットでテレビをみる選択肢は4つ@ケーブルテレビ(CATV)Aインターネット回線+映像配信サービス(フレッツテレビ)Bインターネット...

ADSLは安い!これ、本当です。ひと昔前まではADSLが主流の時代がありましたし、未だにまだ使われている回線です。じゃぁ「安くインターネットをする選択肢としてあり?」かと聞かれると、限定的な用途ならありと答えます。極端に遅い場合も多々あるので、動画は見ない、遅くても良い!ということならOKでしょうまず、ADSLを知ろう光回線が光ファイバケーブルを利用して接続するのに対し、ADSL(Asymmert...

光回線は文字通り「光」を使ってインターネットを利用します。光を利用しているって、凄い技術ですね!一方、以前のインターネットでは銅線を利用していました。電話ケーブルやLANケーブル等ですね。銅線を利用しているので速度や品質に限界がありましたが、光ケーブルになることで劇的に向上しました。光回線ってどんなもの?光回線の略称はFTTH(Fiber To The Home)で、ざっくり言うと「家まで(光)フ...

モバイル回線が選ばれる理由は料金が安く、持ち運び可能だからです。外出先でインターネットがしたい方、スマホの補助として利用したい方に向いています。ただし、通信量の多い方にはおすすめできません。主なモバイルルータのサービス現在主流の回線には下記のような回線があります。【全国規模】WiMaxY!mobileモバイル回線とはモバイル回線の多くはMVNO [Mobile Virtual Network Op...

ルータの設定は簡単設定ツールのようなツールで行うのが普通です。簡単ツールを使えば技術的な知識がなくても設定が出来てしまいます。ここでは補足的にはなりますが、設定の要素について説明させていただきます。簡単設定ツールはこの辺りの設定を簡単に行えるものとなっています。インターネットを接続する設定 [ ツールで設定する内容 ]ルータがプロバイダにIDとパスワードを送信し、認証されることでインターネットに...

パソコンの接続にはLANケーブルと無線で接続する2パターンがあります。いずれにしてもDHCPの設定が必要となります。DHCPの接続DHCPで接続する場合の、パソコンの設定方法を書きます。※初期状態で使用される場合、通常はDHCPです@WINDOWSのデスクトップ画面に移動するA「スタートメニュー」を出すB「プログラムを指定して開く」の入力欄をアクティブにする※OSのバージョンによって「検索の開始」...

 セキュリティは2つの領域で考えよう ・パソコン自体のセキュリティ・ネットワーク装置のセキュリティ※その他、メール誤送信やUSB紛失など人が要素となるセキュリティポイントにも気を付けてくださいねパソコン自体のセキュリティパソコンで気にすべきことはアップデートとセキュリティソフトです。アップデート日々の更新(アップデート)では以下の要素に気を配りましょう・WINDOWSの更新ファイル・JAVAやFL...

参考までに管理人の経験をご紹介します。■管理人情報住まい:戸建て、関東在住利用形態:家族でインターネットを利用する利用内容:WEB閲覧、動画視聴インターネットに求めるものは料金を安くと無制限で利用という点でした。1年目まず初めに利用したのはモバイルルータ(UQ WIMAX)です。月額は4,000円程でした。カフェでPCを利用することもありますし、料金も安いのでモバイルルータが最適なのでは?と考えて...

ご家族のみんなで使うなら、ぜひとも光回線を選びたいところ。光回線は高速・無制限なので、2人、3人と同時にインターネットをしてもカバーできる能力があります。これが家庭に向いている一番の理由で、ADSLやモバイルルータではなく光回線を選ぶ理由です。シンプルにとにかく口コミの良い回線をご紹介しています。口コミの悪い回線は「多くの方が嫌な思いをしている」という実績ですので、当サイトではおすすめしないように...

インターネット選びは自宅で使うのか、外出先で使うのかという用途を明確にすることから始まります。自宅で使う場合の選択肢は光回線、ケーブルテレビ、ADSLといった固定回線が選択肢になってきます。これらは基本的に使い放題なので動画の視聴や家族全員で利用する場合に向いています。また工事不要を望むのであればモバイルルータも視野に入ってきますが、モバイルルータは実際のところ通信量制限があるため通信量が少ない方...

読み込み画面ばっかり!全然進まない。。。イライラしますし肝心の動画が全然見れないのは大問題!!なぜこんなことになるのか?何が原因でブチブチ切れるのか確認してみましょう!原因はいくつか考えられますが、大きく3つのポイントに絞ることが出来ます。WiFiが遅いパソコンが遅いインターネットが遅い※上から順に即効性が高い反面、根本的な原因自体は下から順に高いでしょう。WiFiが遅い有線LANケーブルではなく...

【戸建編】光回線の相場とサービスを比較しよう光回線を探すにあたり「だいたいどれくらいが相場?」と疑問に思う事でしょう。安くない買い物をするのですから、当たり前ですね。なお「3ヶ月間、月額無料」「(このプランなら)〇〇円割引き」といった各社のサービスと組み合わせて販売されるため、実際にかかる料金が分かり辛くなっているのが現状です。念頭においてください。戸建向け光回線の月額料金推移5,000円でも使う...

auスマートバリューの表と裏『最大2,000円割引』が謳い文句のauスマートバリュー。家族5人がauを利用しているなら「10,000円も安くなるの!?」「じゃ、auひかりにしよう!」と思ってしまいます。が、、、注意!そう、裏があるのです。『ひかり電話』の加入が必要以下はauスマートバリューを適用するための2つの条件「対象のネット回線」と契約有料オプションの「ひかり電話」に加入ちなみにauひかり回線...

トップへ戻る